住宅・店舗・設計施工 有限会社空間工房

空間工房ダイアリー

  • 20/07/31
  • カテゴリー:気ままにコラム

1学期、頑張りましたね!

 朝、制服を着た学生の姿を見かけます。休校になっていた分延長しているからですね。本来ならもう夏休みですが、返上して可哀そうとも思うし、仕方ないよね。頑張れ!とも思います。
 
 富山クリエイティブ専門学校も延長していました。今週が一学期最後の授業でした。
 
 僕の授業では、学期内にふたつの課題に取り組み、インテリアの図面とコーディネートプランをボードにまとめて、クラスで発表することをそれぞれの課題ごとに計2回行う。という内容です。
 
 緊急事態宣言が出て、休校を挟んだから仕方ないと思いますが、ひとつめの課題は、正直、評価で突っ込みどころ満載な、ボチボチな仕上がりでした。・・・みんな、怒らないでください。
 
 その評価を踏まえてか、又は本気を出したのか、ふたつ目の課題は見違える仕上がりになりました。個人の力量の差はありますが、図面とパースを全て手描きにして柔らかい雰囲気に仕上げる人、構造を計画に盛り込み説得力ある作品に仕上げる人、施工図を絡めて詳細を説明する人、全員個性溢れる良い作品になりました。きっと本気を出したからに違いない。。。ですよね?
 
 休校を挟み、換気のため窓を開け、マスクを着用しながら授業を受け、苦しい中でも何かを達成させる経験は、きっと皆さんの今後に活かされると信じています。
 
 まだまだ今の状態が続きそうですが、二学期も負けずに頑張りましょう。

  • 20/06/30
  • カテゴリー:気ままにコラム

シンプルに考えること

 いつの頃からか、背伸びするのを止めた。
 
 依頼があればどんな仕事でも請けていた頃があった。知名度を上げ、地元では知らない人がいないほどの大きい会社にしようと鼻息が荒かったのだ。思いっきり背伸びをして、つま先はプルプル、心は常にパッツンパッツンだった。社員や業者さんに無理を強いることが多々あり、逆の立場なら絶対ついていきたくないと思う。振り返ると、かなりイタい奴だった。
 
 つま先立ちだと、いつか必ず脚をグネって捻挫するもので、大きな代償を払うことにもなったのだが。
 
 自分に出来ることはなんだろう?と、かなり悩み、難しく考えれば考えるほど悪循環になった。しかし、シンプルに考えれば答えは簡単に出た。
 
 〇幅を広げ過ぎず、自分が自信を持って出来ること、設計やコーディネート、現場管理を通して、お客さんのためになることをコツコツ取り組む。
 
 〇施主さんからの依頼以外の仕事は断る。(同業者さんの下請けだと、お客さんの要望や想いを直接聞けないからだ。)
 
 〇自分に向いていない、営業や駆け引きは考えない。
 
 〇自分の知識や経験は、惜しみなく若い人たちに伝える。
 
 〇知名度や会社規模は気にしない。
 
 そう決めたら心は軽くなった。背負った代償は大きいが、前に進んで行けると改めて思うことができ、今もそれを実践している。
 
 人はつい、ほかの人に良く見られたいとか、自分を大きくみせようと思ってしまいがちだが、虚栄心を捨てシンプルに生きることで、広いと思い込んでいた小さな世界から脱却できるのだ。
 
 ※補足※
 自社のホームページの内容を更新したいと思いながら、ついつい年数が過ぎています。
 内容を隅から隅までご覧頂いている方、ありがとうございます。
 私見ですが、3割引きぐらいでご覧ください。そのうち更新したいと思っております。
 あしからず。

  • 20/06/23
  • カテゴリー:現場日記

ムラサワのちょこっと現場日記№5

みなさん、こんにちは!ムラサワです!
富山も梅雨に入りジメジメが続いていて、天然パーマなムラサワは朝の準備に一苦労しています・・・。(ストレートの方が羨ましい・・・)

4月からリフォーム工事を始めていた物件が完成し、先日引き渡しを終えました。
魚屋さん→研修室へというリフォームです。
私は内装のインテリアコーディネートをさせていただきました。
インテリアコーディネートをする上で一番悩んだことは、住宅やアパートと違い、研修室という不特定多数の人が出入りする空間をコーディネートすることです。

床・壁・天井は白を基調とし、研修室で勉強に集中していただけるように、アクセントに青色のクロスを選びました。青色は集中を高め、気持ちを落ち着かせる効果があるので、研修室にピッタリだと思いました。
トイレのアクセントには1階は淡い緑・2階は淡いピンクを選びました。
緑には、心や身体を癒すリラックス効果・ピンクには、緊張を和らげる+女性ホルモンの分泌を助ける効果があります。
手洗器の鏡を見ると背景がピンクになるようにしたので、ちょっとしたメイク直しなどの際にお肌をよく見せるようになっています。
女性だからこそ気になる部分を考え、喜んでいただけるようにコーディネートさせていただきました。

引き渡しの際に直接、ありがとうございます。と言っていただき、喜んでいただけて嬉しかったです。

元ある形はそのままに、綺麗に使いやすくできるのがリフォームの良さだと思いました。
そして、私の髪の毛もストレートにリフォームできたらいいのに・・・。と考えたムラサワでした。

Copyright(c) 2003. Kukan kobo .inc. All Rights Reserved.