住宅・店舗・設計施工 有限会社空間工房

空間工房ダイアリー

カテゴリー:気ままにコラム

  • 18/05/31
  • カテゴリー:気ままにコラム

ノルマ達成!?

 一瞬、脳が揺れたように感じ、次に右頬を伝う生温い液体。あ、血ですね。と気づいた後に強烈な痛みが走る。
 
 ・・・とか、ハードボイルドっぽいことを言っていますが、現場で凡ミス。
 
 慌てて病院に行ってきました。仕事中のケガなので労災です。左ストレートをもらったかのように右マユの横が割れました。
 
どうしてそうなったのか病院でも訊かれましたが、あまりにもマヌケ過ぎて話すのが恥ずかしいほどでしたので、ここに書くのは割愛いたします。
 
 頭のケガは見た目より派手に見えると聞いたことがあり、なるほど出血の量の割に縫合しなくてもだいじょうぶでした。  一週間ほど目の周り黒く腫れると思います。と医師の太鼓判をもらい、無事開放されました。
   現場に居合わせとても驚かれた施主さま、ご迷惑をお掛けいたしました。
   しばらく放置していたこのコラム、今年から月一回は必ず更新しようと決め、5月も今日が最終日。かなり焦っていましたが、とりあえずノルマ達成!・・・かな。。。

  • 18/04/18
  • カテゴリー:気ままにコラム

建築学科のショールーム見学

富山クリエイティブ専門学校建築学科の学生たちとTOTO富山ショールームさんに見学に行ってきました。 リビングやダイニングなどの居住空間、キッチンやユニットバスなどの水廻りも計画する、「木造住宅のリフォーム」という課題を進める中で、広さや長さ、仕上げ材の色や質感を体感して欲しくて企画しました。 カタログで見るより、実際のものを見る方が広さや質感を体感でき、プランにも反映し易くなります。学生たちはアドバイザーさんからサイズやカラー、特徴などの商品説明を受け、自分のプランがより良くなるように真剣に訊いていました。 今回この突飛な企画に快諾して下さったTOTO富山ショールームさん、時間を割いて熱心に説明して頂いたアドバイザーさん、感謝しています。ありがとうございました。
学生の皆さん、将来実務で今回の経験を活かし活躍してくれることを願っています!

  • 18/03/31
  • カテゴリー:気ままにコラム

「20年」

 空間工房は、この3月で創業20周年を迎えました。
 
 声を掛けて下さるお客様、一緒に現場で仕事をして頂いている業者様、皆さまのおかけです。感謝しております。ありがとうございます。
 
 恥ずかしながら今まで迷惑を掛けた方もいらっしゃいます。それを忘れずに、いつか恩を返すことを肝に銘じています。
 
 振り返ってみるとあっという間の20年でした。企業として会社を大きくしようと、建築やインテリアデザイン、現場管理を社員の人たちに任せ、自分は経営だけ考える立場に立とうとした時期もありました。自分で図面を描けないストレスが辛かったです。僕には立派な経営者は向いていませんでした。
 
 今は図面も現場も全て自分で行っています。創業当時全て自分で仕事をしていた頃の気持ちを思い出します。自分がデザインした空間を職人さんたちといっしょに創って、お客さまに喜んで頂けることがうれしいです。創業当時とは体力的な違いがあることは否めませんが・・・
 
 僕はずっと技術者でいたいと思います。自分が得意なこと、できないこと、努力すれば得意になれることを取捨選択し、できないことは無理をせず、得意なことをもっと伸ばしていきたいです。この先5年後、10年後の理想の自分に追いつけるよう、これからも前に進むつもりです。
 
 今後とも宜しくお願い致します。
 
 皆様が幸せでありますように。

前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次の10件

Copyright(c) 2003. Kukan kobo .inc. All Rights Reserved.