住宅・店舗・設計施工 有限会社空間工房

空間工房ダイアリー

2022年08月の投稿

  • 22/08/31
  • カテゴリー:気ままにコラム

感動の押し付け

 以前、ある方に、「お客様に、満足を超えて、感動させることを目指しなさい」と言われたことがある。
 
 とっても素直なワタクシはその言葉に文字通り感動して、早速我が社でも実践・・・もう一度考えてみて、止めた。
 
 正論っぽいが、それは、感動の押し付けだ。と思ったからだ。
 
 感動はこちらが与えるものではなく、お客さん自らが感じることだ。例えば、家の仕上がりに満足してくれて、思いつかなかったところまで素敵になってる!と、想像以上の出来栄えに、はじめて心が動くのだ。
 
 満足を飛び越えて感動など、無い。
 
 お客様を感動させるにはどうすればよいか?と考えるのは、すでに押し付ける方法を考えている。そんな策略は、必ず相手に見透かされる。
 
 満足して頂くために、一生懸命取り組む。ベタな表現だが、それが一番大切なのだ。それを続けることで、もしかすると、まかり間違って感動してくれる、かもしれない。
 
 日々頑張るのだ。

1

Copyright(c) 2003. Kukan kobo .inc. All Rights Reserved.