住宅・店舗・設計施工 有限会社空間工房

空間工房ダイアリー

  • 22/04/13
  • カテゴリー:現場日記

ムラサワのちょこっと現場日記№11

みなさん、こんにちは!ムラサワです!
寒い冬が終わり、桜が満開なる春がやってきましたね。
卒業や進学など別れの季節でもある春ですが・・・
心が温かくなる出来事があったので紹介させてください。
 
二年ほど前にアパートのとある部屋のリフォーム工事をさせていただきました。
その部屋の入居者さんは、海外からの留学生でした。なので、工事内容なども伝わりにくく、改めて言葉の壁は大きいと感じました。
でも、ジェスチャーや顔の表情・簡単な言葉を多く取り入れて会話することができ、工事中も会話をしながら進めることができました。それ以来、そのアパートで会った時に挨拶や手を振ってくれるようになり嬉しかったです。
そして、3月下旬に別の部屋のリフォームをしに行った時に、留学生の部屋の前に段ボールがたくさんありました。「この段ボールどうしたの?」と聞くと「就職先が決まり県外に引越しする」と返ってきました。
少し寂しい気持ちもありましたが、頑張ってほしいと思いながら、段ボールの移動の手伝いをしました。運び終わった後に、「ちょっと待ってて!」と言われ、わざわざコンビニまで行き飲み物を買ってきてくれました。飲み物を受け取る時に「ありがとうございます」 「仕事頑張ります」と言ってくれて、とても嬉しくなりました。
その日の夕方に、メールが一件届いて中身を確認すると・・・
「日本で村澤さんに会って良かったです。」と書いてありました。
このメールを見て、すごく心が温かくなり、伝えたい気持ちがあれば言葉じゃなくても伝わると思いました。
 
仕事を通して、色々な人と関わることが多い中、私に会えてよかったと言ってくれる人と出会えたのは初めてでした。
今後も、そう言ってもらえる様に人との関わりを大切にしていこうと強く思うムラサワでした!

Copyright(c) 2003. Kukan kobo .inc. All Rights Reserved.