住宅・店舗・設計施工 有限会社空間工房

空間工房ダイアリー

2021年11月の投稿

  • 21/11/30
  • カテゴリー:気ままにコラム

平屋住宅のメリットとデメリット

 平屋建て住宅が増えています。
 
 メリットデメリットを解説します。考えていらっしゃる方の参考になればうれしいです。  メリット
 
1)丈夫な構造にできるので、広い間取りが可能
 
 2階建ての場合、1階にその重量が掛かります。地震に丈夫な家にするには1階の要所に柱が必要になりますが、それを省きがらも丈夫な構造を実現でき、広い間取りが可能なります。
 
2)家族のコミュニケーションが取りやすい
 
 LDKを中心として子供部屋や主寝室へ出入りする間取りになるので、いつも家族が一緒に過ごせ、コミュニケーションが取りやすくなります。
 
3)階段無くバリアフリー
 
 誰もそうなりたいわけではありませんが、万が一足腰が弱くなっても、階段の昇り降りが無いので安心です。
 
 
 デメリット
 
4)広い敷地が必要
 
 家族が増えれば面積も増えます。2階建ては上が個室なりますが、平屋建ては全てを1階に設けるので、それだけ広い面積になります。駐車場も必要ですので、敷地が広くないと難しくなります。
 
5)坪単価が増える
 
 2階建てと比べ、外壁、屋根の面積が増えるので、コストは増えます。
 
6)プライバシーを確保しづらい
 
 2)のコミュニケーションが取りやすい反面、個室に居てもLDKにいる人の気配を感じるので、ひとりゆっくり過ごしたい人には難ありかもしれません。
 
 
 これらをまとめると、総予算を抑え、土地から購入したい方へはおススメできません。広い敷地と建築コストが増えるからです。土地をお持ちで、子供達が独立し、これから夫婦ふたりでのんびりと過ごしたい方におススメです。
 
 メリットとデメリットを家族構成、住宅資金と照らし合わせ、あなたにピッタリの住まいになりますように。

1

Copyright(c) 2003. Kukan kobo .inc. All Rights Reserved.