住宅・店舗・設計施工 有限会社空間工房

空間工房ダイアリー

2020年02月の投稿

  • 20/02/21
  • カテゴリー:気ままにコラム

富山クリエイティブ専門学校 卒業・進級制作展

 富山クリエイティブ専門学校の、「卒業・進級制作展」が開催される。
 
 1年生が商業施設とマンションの複合建築物を課題としてA1サイズのパネル2枚、2年生はテーマや建築場所も自分で決め、A1パネル4枚以上となる。今学期の知識向上と技術を磨いた集大成だ。
 
 開催前日は、講師の先生が集まり採点を行い、点数が多い作品から賞が付く。
 
 1年生の作品は、限られたテーマの中でも個性が光り、建築物の意匠を優先したものや、インテリアに拘ったものがあり、完成度が高い。
 
 2年生は、地域振興、復興、リノベーションなど、問題提起を行う、社会性を強く感じる作品が多い。
 
 毎年、この採点が悩ましい。自分の持ち点が学年ごとに3分の1の作品にしか点数を入れられない。3学期、悩みながらもコツコツと制作していた姿を授業で見ている分、甲乙をつけなければいけないのが心苦しい。
 
 賞を取れたら嬉しいが、最後までやり遂げた達成感を大切にして欲しいと思う。次年度に、そして社会人になってからも、その感覚を活かして欲しい。
 
 学生の皆さん、おつかれさまでした。
 
 富山クリエイティブ専門学校、「卒業・進級制作展」は、2月22日(土)~2月23日(日)の二日間、富山県民会館で開催されます。

1

Copyright(c) 2003. Kukan kobo .inc. All Rights Reserved.