住宅・店舗・設計施工 有限会社空間工房

空間工房ダイアリー

  • 19/12/27
  • カテゴリー:現場日記

ムラサワのちょこっと現場日記№1

はじめまして!ムラサワです!
 
今日から、「ムラサワのちょこっと現場日記」を不定期ですが更新していきます。
現場で学んだことや感じたことなど、お伝えできたら嬉しいです。また、現場だけでなく、仕事を通して思ったことや考え方なども書いていきたいと思っています!
よろしくお願いします。

今年最後の現場は、畳の表替えの現場でした。
玄関・廊下も畳で、京間や炉もあり本格的な和室を見ることができ、とても新鮮でした。
畳表替えは、畳床は既存のものを利用し畳表だけを新品に変えるのですが、畳表にもさまざまな種類があるのを知りました。
畳は全て「イ草」だと思っていましたが、樹脂や和紙表もあるそうです。さらに、イ草も国産と中国産の2種類あり、それぞれメリット・デメリットがあることを教わりました。
お客様は、国産のイ草を希望され約30帖の畳表替えをしました。

全ての畳が収まり、一番に感じたのはイ草の香りがいいことです。無条件に落ち着く香りで、国産のイ草だからこそできることだと思いました。
畳は昔からある日本文化の一つなので、もっと和室が増えたらいいと思います。

お客様に、新しくなった和室で年越しできると喜んでいただけて嬉しかったです。

来年もたくさん現場を経験したいです!
よいお年をお迎えください。

Copyright(c) 2003. Kukan kobo .inc. All Rights Reserved.