住宅・店舗・設計施工 有限会社空間工房

空間工房ダイアリー

2019年10月の投稿

  • 19/10/29
  • カテゴリー:気ままにコラム

マイホーム実現の第一歩

 家を建てたい、買いたいと思い立ったとき、なにが一番大切でしょうか。
 
 価格?間取り?デザイン?土地を買うなら坪単価?どれも外せない重要な要素ですが、真っ先に考えなければいけないことが、「自分はいくらまで借りられるの?」です。
 
 お財布の中身がわからなければ、スーパーでいくらまでお買い物をできるのかわかりませんよね。極端ですが、それと同じです。
 
 お財布の中身を知る目安として、「年間返済額が、年収の25%未満」という基準があります。住宅ローンには審査があり、金融機関により変動はありますが、そのパーセンテージで判断します。25%の中には、現在持っているマイカーローンや教育ローンなども含まれてきます。
 
 例を挙げると、年収400万円の場合、400万円×25%=100万円です。
 
 住宅ローンは、最長35年返済が可能ですので、100万円×35年=3.500万円となります。
 
 月返済額は、100万円÷12ヶ月=約¥83.400ですが、金利(1.9%で計算)を合わせると¥114.153になってしまいます。(計算方法は割愛しています。)毎月の返済負担を検討すれば、もっと抑える必要がありそうですね。
 
 では、どうすればお財布の中身が把握できるでしょう。
 
 銀行で、住宅ローンの「事前審査」または「予備審査」を利用しましょう。窓口で、「事前審査をお願いします。」と言えば、書類と添付する書類を説明してくれますので、記入し、添付書類といっしょに提出すれば、後日返答が来ます。ローンプラザであれば、土日も営業しているので使いやすいですよね。
 
 総予算が分かって初めて、どんな土地が良いのか?間取りやデザインや面積は?という順序になります。新築!と思っていたけど、無理せず、リフォーム済みの中古物件を考慮する。という選択肢も見えてきます。
 
 掛けられる予算を把握し、安心してマイホーム取得に向かって進みましょうね。

1

Copyright(c) 2003. Kukan kobo .inc. All Rights Reserved.