住宅・店舗・設計施工 有限会社空間工房

空間工房ダイアリー

2019年06月の投稿

  • 19/06/28
  • カテゴリー:気ままにコラム

「次世代住宅ポイント」は甘いアメちゃんなのか!?

 今年10月から、消費税が10%になる。
 
 「国民の負担が増える!という意見がありますが、しかし安心してください。住宅を新築またはリフォームする人には還元します。規定の仕様になればポイントを付与して、商品と交換できるようにしました!ちゃんと考えてるんですよ!(アメとムチっぽいけど ね)」
 
 ・・・と、誰かが言ったのかもしれないが、「次世代住宅ポイント」制度が動き出している。
 
 先に述べたように、新築とリフォームで内容の違いがあるが、リフォームについて触れてみたい。
 
 請負契約と着工を経て、今年10月1日以降に引き渡す住宅に適用され、住宅性能を向上する断熱改修、エコ設備(トイレやキッチンなど)、バリアフリー、耐震改修、これらは以前あった制度、住宅エコポイント制度と概ね同じだが、今回は、家事負担軽減に資する設備の設置、若者・子育て世帯が中古住宅を購入してリフォームする際にもポイントが付与される。
 
 あくまでも試算だが、キッチンの入れ替え、お風呂をシステムバスに入れ替え、トイレを新しくして、LDKの窓に断熱内窓を取付けたと仮定する。工事費用が500万円掛かり、付与されるポイントを計算すると、おおよそ146.000ポイントになる(細かい計算の明記は割愛しております)。14万6千円分の商品と交換できるということだ。そして現金との引換えはできない。
 
 消費税アップ分を取り戻すつもりで活用する制度ではなく、「税率上がるのは負担だけど、家を快適にしたついでに商品券たっぷりもらっちゃった!ラッキー^^」ぐらいに考えられる人にはありがたい制度だ。
 
 次世代住宅ポイント制度が、そんなに美味しくないアメなのか、とっても甘いアメちゃんに感じるかは、活用する人の考え方ひとつで変わりそうだ。  
 制度について詳しく知りたい方は、下記をご覧ください。
 
 https://www.jisedai-points.jp/ 国土交通省、次世代住宅ポイント事務局  見たけどよくわからんが;^^ という方は、お知らせください。
 わかる範囲でお答えいたします^^

1

Copyright(c) 2003. Kukan kobo .inc. All Rights Reserved.