住宅・店舗・設計施工 有限会社空間工房

空間工房ダイアリー

2019年03月の投稿

  • 19/03/26
  • カテゴリー:気ままにコラム

新社会人の皆さんへ

 この時期、高校を卒業し就職したときのことを思い出します。
 
 インテリア材料の総合商社に営業職で入社しましたが、社会人としての自覚はほとんど無く、将来の目標もありませんでした。仕事が面白いハズも無く、月イチで必ず体調を崩し欠勤する始末。毎日が苦痛でたまりませんでした。振り返ると、とても恥ずかしいです。結局、2年経たずに辞職しました。当時、そんな若造を見捨てること無く成長させようとして下さった皆様、大変ご迷惑をお掛けいたしました。   この春から新社会人として働く皆さん、「目標」はありますか?1~2年後の成りたい姿や、もっと先、10年後の将来像です。
 
 目標を設定すると、今自分がやるべきことが見えてきます。
 
 例えば、20年後独立したい!その意気込みがあれば自然に取り組み方が違ってきます。知識と経験を積み上げ、自発的にそれを応用しようとします。同じスタートをした何も考えていない人とは2~3年で歴然とした差が付きます。独立時期が、20年後が10年後まで縮まるかもしれません。
 
 また、人の問題もあなたを悩ますでしょう。バンドが音楽性の違いで解散することもあります。バンドは4人ほどですが、それでも相性が合わずにギクシャクするのです。会社であれば何十人も先輩がいて、気の合う人、イヤな人が必ずいます。イヤな人に文句を言わせないようにするには、やはり早く仕事を覚え、自分がメインで仕事を回せるようになることと、イヤな人を見て、こんな人にはなりたくない!反面教師ですね。良くも悪しくも先輩方から学びましょう。
 
 会社に入れば、良い面、悪い面、それぞれ見えてきますが、思考を悪い方に引っ張られることなく、自分の目標を達成できるよう努力すれば、おのずと道は開かれます。  今後の皆さんの活躍、期待しています。

1

Copyright(c) 2003. Kukan kobo .inc. All Rights Reserved.