住宅・店舗・設計施工 有限会社空間工房

空間工房ダイアリー

2018年06月の投稿

  • 18/06/29
  • カテゴリー:気ままにコラム

インテリアコーディネートのコツ

 スマホやタブレットでカンタンにインテリアコーディネートや間取りを作ることができるアプリがあります。部屋の広さを設定し、天井や壁の色、ドア、家具を選んで配置、「3D」をタップすれば、あっという間に出来上がる手軽さです。
 
 リフォーム前にご自分でおおまかな計画をしたり、マンションへ引っ越すとき、新居のイメージを掴む上で便利ですね。しかし、豊富なバリエーションの中から自分の部屋にピッタリのものを選ぶ。。。きっと迷うハズです。
 
そんなときのために、インテリアコーディネートのコツがふたつあります。
 
1) 基準の色は3色まで。
 
例えば、天井と壁が白系統(アイボリー、ベージュも含みます。)、床がナチュラルな色合いの木だとすれば、これで2色です。
 
室内ドアが床と同系色であれば、家具をそれに合わせることで優しい雰囲気になり、統一感が出ます。
 
部屋の中の広い面積の色数を抑えることで、ソファーやカーテンの小面積な箇所に強めな色を選ぶとメリハリが出ます。ソファーを赤、カーテンがオレンジなど。グリーンとライトグリーン、ブルーとライトブルーもありです。色の系統は合わせましょう。これで3色です。
 
3色までを意識すると結構まとまりやすくなりますよ。
  2) フォーカルポイントをつくる。
 
フォーカルポイントとは、部屋の中で目を引く部分のことです。
 
ニッチや床の間、薪ストーブなどがそれに当たりますが、カンタンに作れるものもあります。
 
部屋に入ると目が行きやすい箇所にお気に入りのモノを飾るスペースをつくります。
 
ベストショットの写真やインテリアグリーン、好きな作家の絵などです。
 
注意する点は、1箇所に集めるように意識しましょう。
 
あちこちに飾ってしまうと視線が分散し、落ち着かない部屋になってしまいます。
  このふたつのコツを意識して、あなたのイメージにピッタリのインテリアづくりにチャレンジしてみてくださいね!

1

Copyright(c) 2003. Kukan kobo .inc. All Rights Reserved.