住宅・店舗・設計施工 有限会社空間工房

空間工房ダイアリー

2016年10月の投稿

  • 16/10/10
  • カテゴリー:

上棟吉日

今日はKさまのお宅の上棟でした。

暦の上では赤口ですが、建築吉日の「平(たいら)」にあたり、

地固め、柱立て、すべて円満と言われる日です。

夕方までに屋根の下地まで組み上がりました。

その後、Kさまご家族といっしょに上棟式を行い、

工事中の安全と家庭円満を祈願しました。

本日はおめでとうございます。

  • 16/10/06
  • カテゴリー:気ままにコラム

「たちまい」

日本ならではですが、「八百万(やおよろず)の神」といい、すべてのものに神さまが宿る。という考え方があります。正月には初詣、受験の前に神社にお参りするなど、節目には意識せずとも神さまにお参りする習慣がありますよね。
  家創りにおいての節目が上棟式です。
 
上棟とは、その日で柱や梁、屋根の骨組みを組立てることです。「棟上げ」「たちまい」とも云います。富山では「たちまい」と呼ぶのが一般的です。
 
「たちまい」後に上棟式を行い、通し柱、大黒柱とも呼びますが、それを塩、米、酒で清めます。土地の神さまに、工事中の安全と無事マイホームが完成すること、住み始めてからの家内安全を祈願するものです。
 
最近は、上棟式を行わないお宅もあると訊きます。ちょっとあいそもないです。
 
上棟式を行うことで、創り手である我々も気持ちが引き締まります。「いい家にしたい!」という施主さんの想いも伝わります。みんなでいい家にしよう!と一致団結?するためにも執り行うべきだと思います。
  10月10日は、Kさまのお宅のたちまいと上棟式です。
一致団結して、みんなでいい家を創りましょう!

  • 16/10/05
  • カテゴリー:現場日記

みんなで創ろうプロジェクト Kさまのお宅

今日は土台を敷いています。

材質は、水に強く狂いが少ないヒノキを使用しています。

最近の住宅はベタ基礎なので、湿気で木が腐ることは少なくなりましたが、

一番地面に近い箇所ですので、腐らない木のほうがより安心です。

Copyright(c) 2003. Kukan kobo .inc. All Rights Reserved.